企業理念~CORPORATE PHILOSOPHY

誠心誠意

製造業としての誇りと責任を持ち
使う人の役に立つ唯一無二の道具を造る事を目指し
一流の人間、一流の技を追求します

創業以来変わらないもの、それはその道の第一人者としての心構え。
日々進歩する機械にも負けない職人としての技や感覚を日々磨いています。
めざすは、一人一人が一流の職人である少数精鋭の職人集団。
ゼロからの工程を一人で完成出来る技術者を目指します。
 
また、私たちはお客様の信頼に応えられるように、
どんな時も手を抜かず、責任を持ち、
何よりも「信頼」を
大切にしたいと考えております。 誠

沿革~Company History

1924年名古屋市中区古渡町にて、鋳造用木型製造業
(工作機械の木型)として池田平一(通称達信)が、
池田木型製作所を創業
1952年名古屋市中川区尾頭橋に移転
1979年有限会社 池田木型製作所 設立に伴い、
代表取締役に池田勉が就任
1983年名古屋市中川区蔦元町に移転
自動車部品の試作用組付、検査冶具、ナライモデル等の
製造を始める
1990年NC工作機(1,000×700)及び、自動プロを導入
1992年CAD/CAM導入
号口用検査ゲージ等の製造を始める
1998年5軸MC工作機(1.800×1,400)導入
2000年アーム式3次元測定器(φ1,800)導入
2005年新社屋増築
2007年5軸MC(φ500)導入
代表取締役に池田誠が就任
2012年5軸MC(φ700)導入
2014年MILLTAP700導入
CADシステム変更 EDGECAD→VISICAD
2015年株式化に伴い、社名を株式会社 誠工業に改名
資本金1,000万円に増資
2016年新社屋完成(10月)
5軸MC(φ500)導入
アーム式3次元測定器(φ1,200)導入
2017年レーザー刻印機導入
KEYENCE MD-X1500


TOP