仕事の仲間たち-9

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

 

まさかこんな状態になるとは20年前には

想像すら出来ませんでしたが、まるで

パソコン教室の様ですね。

 

30年前に加工データを作る為に「自動プロ」

(自動プログラミング装置の略だと思う)

を駆使してちょっとした加工データでも

頭の中をフル稼働して作っていた頃が

懐かしく思います。

 

今思えば頭の中に自前のCAD/CAMを

入れている様な状態でしたので

お陰で、3D空間認識能力と

リアルな想像力を鍛えられました。

 

初めての形状データを限られた時間で

間違いなく確実な設計・加工データを作る

訓練には最適なので、「今の社員にも」と

思うのですが、同じハードを与えたとしても

時代(環境)が違うので、当時の自分の様に

いくわけありませんよね。

 

そこが歯がゆくて残念ですが、その分CAD/CAM

が低コストで使えるようになったので、

当時より効率と正確さはアップしているのも

間違いありません。

 

技術の進歩により、生産能力が向上した

変わりに人間の能力は

どんどん低下して行くような気がして

少々不安のある今日この頃ですが

ただの老婆心である事を願っています。

 

 

では又、