カテゴリー: その他

YUKIGUNI

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

妻の誕生日の当日に食事に行った後の二次会で

二人が大好きなバーへ行ったら、

かっこいい映画のちらしがあり、

上映後のトークイベントに出る方が偶然いらっしゃったので

お話は出来ませんでしたが、これは何かの縁と思い観に行きました。

 

当日私は仕事があったので、

久し振りに妻と待ち合わせをして

ランチをしてから映画を観て、

その後喫茶店でコーヒーとケーキを食べて

百貨店で買い物(デパ地下ですが)をして帰るという

高校生のころのデートの様な一日で

ノスタルジーな気分でした。

 

待ち合わせ場所から歩いて行く途中で

「旅まつり」というイベントがあったので珍しく中を通って行きました。

 

凄い人です。

 

金沢のゆるキャラ

 

岡崎のなにか

 

途中、蕎麦とビールで適度に腹を満たして

いざ、映画館へ・・・・

 

栄と新栄の中間くらいにありましたが、はじめて知りました。

 

渋いですね~

 

このチラシがバーにあったのです。

 

ここが入り口です。

 

こんなマニアックな映画を上映しています。

 

100席ほどの小さな場内もレトロです。

 

それでは、始まり始まり!

井山計一さんのドキュメンタリー映画です。

山形県酒田市の「ケルン」のマスターで、

現在92歳の生ける伝説となっている現役バーテンダーです。

あの、雪国というカクテルを作った方の生き様を

紹介している映画でした。

映画の中で出て来た

「バーは人なり」という言葉に感銘を受けました。

 

上映後のトークイベントで監督の舞台挨拶

 

右の3人は名古屋で有名なバーテンダーで

右端の方にバーでお会いしました。

 

バーテンダーのドキュメント映画ということもあり

関係者席にびしっと決めたバーテンダーの方々が

40名ほどいたので、

ロビーとかでは異様な雰囲気が漂っていました。

 

帰りに監督がいたので、記念撮影をお願いしたら

快く受けて頂きました。

 

渡辺智史監督

 

このずうずうしさはオヤジの特権です。

 

興奮冷め止まぬままに近くにある

懐かしの喫茶店「ボンボン」に歩いて行きました。

 

 

こちらもレトロですね。

 

ここのケーキは派手さはありませんが懐かしい味です。

 

家に帰ってパンとチーズとハムなどと一緒に美味しいシャンパンで

妻とプチパーティーをして楽しく過ごしました。

 

何だかすっごく幸せな良い一日になりました。

 

では又、

2019~初・京都

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

2019年第一回目の京都です。

旅行と言うほどではありませんが、

今年初めて県外に出たので、ちょっとした小旅行です。

 

昨年からお気に入りの洋食屋さんで昼食を食べて

今回の一番の目的は伏見稲荷大社で商売繁盛のお札を

もらう事なので、京都駅から奈良線に乗ってレッツラゴー!

 

いきなり稲荷到着(オヤジギャグ!)

 

一月も終盤なので思ったほど混雑はしていませんでした。

 

まずは、ありがたいお札を手に入れて、

一度行って見たかった千本鳥居に行きました。

 

ここは道が狭いのでさすがに混雑していますね。

 

 

 

途中に小さく可愛らしい鳥居がありましたが

何が祀ってあるかは分かりませんでした。

もう少し勉強してからこないといけません! 反省!

 

混雑の最中奇跡の一枚

 

脇には竹やぶがありましたが春は青竹になるのかな?

 

 

途中で寄り道してこんな所に入っていきました。

写真は撮りませんでしたが、上にも何か祀ってありました。

知らない道を行くのはちょっとした冒険気分になって楽しいですね。

 

再び奇跡のショット!

皆さん写真を撮るために立ち止まるので意外に撮れますね。

 

それではここからお狐様の登場です。

 

凛々しいですね

 

これはちょっと怖いかな

 

マンガっぽく見えるのは私だけ?

 

これもちょっと怖い

 

今回は2種類の狐を認識しましたが

きっと、もっと多くの種類があるのでしょう。

またまた勉強不足です。

 

そして、途中でなんと、「た、たぬきが~!」

 

 

狐に化かされたのでしょうか!

そんなわけも無く伏見稲荷には

狸の神様も祀ってあるそうなのでOKです。

 

妻は野生の狸を初めて見たそうで

「狐と狸の化かし合いだっ!」「なんだか縁起が良さそう♪」

と言って喜んでいました。

妻の笑顔が私には最高の御利益です。

 

伏見稲荷には10年ぶりでした。

前回は元旦にバスツアーで来たので

大混雑すぎて良く分かりませんでしたが

今回はほど良い人出で気持ち良く参拝できました。

 

しかし、本当に外国人が多くなりましたね。

これは本当に良い事なのでしょうか・・・・?

きっと良い事なのでしょう!

 

さて、無事に帰って来ましたが

お札を会社のどこに祀るのかを

失礼の無い様にしっかり検討します。

 

商売繁盛!

 

 

 

頼むぞ!お稲荷さん!

 

 

では又、

初詣2019

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

会社の近所の神社へ妻と初詣に行きました。

 

ここと

 

ここ、

 

最近は1月3日に会社から歩いてモスバーガーへ行って

その後二つの神社へ御参りに行くのが恒例になっています。

 

のりちゃんは何をお願いしたのかな?

 

隠し事の出来ない私達ですが

お参りの願い事は話してはいけないらしいので、

これだけはお互い秘密にします。

 

今年も願いが叶うように気合いを入れてがんばるぞ!

 

では又、

ピアノリサイタル

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

3年ぶりにクラシック音楽を聞きに行きました。

 

勿論クラシックのチケットを自分達で買うのは

勇気がいる事で中々出来ませんので

前回に続き今回も工作機メーカーの方からの頂き物です。

 

アドルフォ・バラビーノ ピアノリサイタル

スカルラッティ・・・・知らない

ベートーヴェン・・・・この人は知ってる

ショパン・・・・やはり馴染みがあるので良いですね。

 

元々クラシック音楽を気にする事無く過ごしている

野暮なオヤジですがホールに入ると突然何かが変わります。

 

うまく説明出来ませんがこういうのを

ケミストリーとでも言うのでしょうか・・・・

 

 

気持ちだけでも少しだけ成長したかな?

 

帰りに通りがかったイタリアンバルに寄って食事をしましたが

妻と二人でこういうお店にふらっと立ち寄るのは珍しい事で

ちょっと新鮮で幸せなほんわかした時間を過ごせました。

 

では又、

天才?サルバドール・ダリ

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

久々に美術館に行って芸術に触れて来ました。

 

サルバドール・ダリ

 

所々にこの様なあたかもダリが言った風なコメントが有ります。

 

本人の言葉では無いでしょうがそれっぽく書いてあるので読むと面白いですよ。

 

版画展です。

 

これも版画なのかな?

 

正直なところ私には良く分からない芸術でしたが

ダリの不思議な世界を少しだけ覗けた様な気がします。

 

ここの美術館は「おかざき世界こども美術博物館」という

名前からしていかにも公共施設的美術館でしたので、それなりでしたが、

外の公園では子供連れの家族が沢山遊んでいたので、

子供達には楽しい場所なのでしょうね。

 

こんな散策路があったり、

 

こんな遊び場とか大きな広場もありました。

 

いろんな所から子どもの楽しそうな笑い声いっぱいの施設です。

ファミリーにはもってこいの場所でしたよ。

 

では又、

再々チャレンジ in京都

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

3回目の京都二人旅に行きました。

前回前々回は上手くいかなくて良い印象が

ありませんでしたので、「今回こそは!」と

気合を入れての京都旅行です。

 

「旅行」といっても夕方家を出て

夜に戻るだけですが、それでも京都は良いですね。

 

1回目は雨に濡れて寒い上に

地下鉄で降りる駅を間違えてさまよってしまい、

2回目では、今度は酷暑だった上に

京都駅で違う出口に出てしまって

目的地と逆の方向へひたすら歩き続けてしまいました。

 

さてさて3回目は・・・・

 

 

新幹線の車窓からですがなにやら不穏な天気です。

しかし、何事も無く無事京都駅に到着です。

 

なれた感じで地下鉄で烏丸御池駅まで行きます。

 

こんな電車

 

 

無事に到着ですが、地上に出ると東西南北がわからないので

ここで最新の機械を使います・・・・そう、アイフォーン!

すぐに方向がわかり、スムーズに目的地に向かう事ができます。

凄いですね~!

 

大通りも綺麗です。

 

途中でこんなイベントらしき事をやっていて行列が出来ていました。

 

京都らしい路地をパチリ!

 

目的地付近で、喫煙所を確保です。

 

今回は何事も無く大変スムーズに行動できて

楽しい京都になりました。

 

めでたし、めでたし。

 

ほろ酔い気分での帰り道です。

 

さすがに半年ほどの間に、3回も行ったので

馴染みの土地になりました。

 

では又、

京都って近い

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

京都へランチを食べに行きました。

お~贅沢!

 

名古屋駅から京都駅まで新幹線でたったの35分で着いてしまい

自宅からでも1時間ちょっとで着いてしまうので

市内のどこかに出かけるのと大差ないのには驚きました。

 

あまりにも速いので旅行というより本当に「ちょっと食事に・・・」

という感じで行けますね。

 

交通費はかかりますが京都という別世界に簡単に行けるので

新幹線代以上の価値があると思いました。

 

京都201804-1

あっという間に京都駅

 

京都201804-2

京都タワー

 

京都201804-3

ここでランチです。

名古屋では経験した事の無い美味しい洋食屋さんの料理でした。

ビールもワインも美味しくて凄く楽しめました。

 

京都201804-4

いつもお取りよせをしている西京漬けのお店です。

今回は見るだけでしたが食事もできる様なのでいつかここで食べようと思います。

 

京都201804-5

有名な錦市場です。狭い道に人はぎっしりでした。

 

京都201804-6

錦市場の中になぜかスヌーピーのお店がありました。

 

京都201804-9

妻はスヌーピーが大好きなのです。

 

京都201804-7

スヌーピーのお菓子ですが顔を食べるのは抵抗があります。

なので買いませんでした。

 

京都201804-8

目的の一つの最高に美味しい胡麻屋さんです。当然二瓶購入です。

この胡麻をかけるだけで料理の格が上がりますよ。

 

京都御苑、二条城、清水寺にも行く予定でしたが

雨と風と寒さで大変でしたし、桜も当然無いので今回は中止した為に

あまり面白くない写真になってしまいました。

 

今度は天気の良い日に行こうと思います。

 

では又、

中部盲導犬協会 PART2

おはようございます!
誠工業(組付け検査冶具設計製造)の池田です。

前回書いた中部盲導犬協会の見学会でのお話では
始めて知った事もいくつかありました。

「日本で盲導犬はラブラドールが定番ですが外国ではシェパードなどもいます」

確かに映画とかでシェパードを見た事がありますが少し怖い顔をしているので
抵抗がありそうですね。実際に見た目は大切なのだそうです。

私は目の不自由な方には見えないので関係ないのではと思っていましたが
その方達は、普通に社会の中で生活をしているので皆さんに出来るだけ
抵抗無く受け入れられるにはやはり怖い顔をしているより
優しい方が絶対良いですよね。

人間でもいつも怖い顔をしている人がいます。
家の近所にもいますがそのような方には、お近づきにはなりたくないですからね。

それと、少しは国民性もあるのでしょう。
今の日本人は「カッコイイ」より「カワイイ」方を好みますからね。

その他に、大きさ、重さも重要なのだそうです。
盲導犬は誘導するだけで無く、止めたり支えたりしなければならないのですが
重過ぎて人間を引きずってしまってはいけませんので
ある程度の重さ(人間の2分の1から3分の1程度)が良いのだそうです。

性格、見た目、大きさ(重さ)、毛の長さ、に合っている犬種が
ラブラドールレトリーバーだそうです。

確かに毛並みの手入れとかもしなければいけないので長すぎは大変です。

あと、意外だったのが前回も書きましたがハーネスの色に決まりがあって
白と黄色に決まっていて、逆に一般にはその2色は売られていないのだそうです。

犬を買っている方には当たり前のことかも知れませんが私は始めて知りました。
今度ペットショップに行って見てこようと思います。
ちなみに、盲導犬以外で白か黄色をしていると違法なんだそうです。

本当に「へ~!」というお話しを聞かせて頂きました。

ここで別の視点の感想も少し書きます。

これも前回書きましたが愛知県で35頭は少ないですね。
育てる資金が足りないからだそうですが、
そうであれば、なぜもっとちゃんとした集金方法を取らないのか疑問に思いました。

何か理由が有るのでしょうが、ビジネスは出来ないのでしょうか。
イベント、グッズ、マスコミ、などきっと人気が出る様な気がします。
今回の見学会もちょっとお役所仕事の様な感じもありました。
障害を持った方の為という所を最優先に考えれば「もっと色々な方法が・・・」と
かってに考えてしまいました。

ちょっと見ただけの素人の勝手な呟きですのでお許し下さい。

 

盲導犬PART2

 

 

では又、

中部盲導犬協会

おはようございます!
誠工業(組付け検査冶具設計製造)の池田です。

先日、港区にある中部盲導犬協会の見学会に妻と二人で行ってきました。

会社のすぐ近くにある事は知っていましたが今回やっと行けました。

内容は、訓練士の方のお話、全盲の方のお話、ビデオ放映、
訓練の実演、アイマスクを付けての盲導犬と歩く体験などでした。

お話の中で一番驚いた事は
盲導犬の数が全国で千頭程で愛知県では35頭程しかいない事です。
どう考えても足りませんよね!

それでは、見学会の模様です。

盲導犬-1

 

盲導犬-2

 

盲導犬-3

 

盲導犬-4

 

盲導犬-5

 

盲導犬-7

 

盲導犬-8

 

盲導犬-9

 

盲導犬-10

 

盲導犬-11

 

盲導犬-13

 

盲導犬-15

 

ここからは、可愛い写真です。

かわいい-1

 

かわいい-2

 

かわいい-3

 

かわいい-4

 

白か黄色のハーネスを付けたラブラドールを見かけたら

それは、盲導犬で仕事中なので

やさしい無視をするのが良いそうです。

 

 

では又、

ある夫婦の関係

おはようございます!
誠工業(組付け検査冶具設計製造)の池田です。

凄くしっかりした人とおっちょこちょいの人がいますが
後者の人は意外と自分がそうだという認識の無い人が
ひっじょーに多いです!

それなのに自分で認識していないからでしょうが
他者の些細なミスには大変厳しいのです!

ですから、ミスの尻拭いをいつもしているのになぜか良くしかられています。

この関係は一生直らないんでしょうね。

でも、いいんです!

趣味は我慢ですから~!

ただ、一つ困った事があります。
おっちょこちょいなので当然あちこちによくぶつかったり、ころんだりするので
痣が沢山あったり、切り傷、擦り傷、やけど跡が腕と足に大変多くあります。
きっと、見えない所にも多く有るのでしょう。

以前、病院での診察で全裸にされてチェックされたのでびっくりしていました。
後から思うと
腕と足に生傷、痣などがいっぱいある事
私が付き添いで付いていった事
これで考えると
流行のDVなんて事を疑われたのかなと思うのですが
それにしてもちょっとした診察で全裸にされるのは可愛そうですが
私が医者でも少しはDVを疑う気がします。

もう少し論理的に物理的に大人として考え行動できるようになると
きっと、憧れの「マダム」に少しは近づけると思います・・・・?

 

凶暴

 

 

では又、