国際化

おはようございます! 誠工業の池田です。

 

以前のブログにも書きましたが、

来訪者が急に増えたまま今も続いています。

 

そんな中で先日、初めて外国のお客様が

来社されました。

 

当初は通訳無しでこられる予定でしたので

弊社の唯一英語がわかる社員に

「たのんだぞ!」とお願いしつつ、緊張して

待っていたのですが、結局通訳の方が同行して

来られたので、スムーズに話が出来ました。

 

来られたのはアメリカの方で、内心は

「横柄な態度を取られたらいやだな~」と

心配していましたが、実際は大変真面目で

勉強熱心な方で、私の説明を

ノート3ページ以上メモをしていて、

感心しましたし、何より満足して頂けて

良かったです。

 

実はこの日一番驚いたのは、通訳の方の

能力の高さです。

 

出来るだけ専門用語を使わずに話をしようと

したのですが、どうしても使わざるを得ない

場合が少なからずあったにも関わらず、

ほぼ同時通訳をしていて、相手の方の表情を

見ていると、正確に通訳されているのが

わかりましたし、相手の方の質問もしっかり

こちらに伝わったので、まるで直接話している

様に錯覚してしまいました。

 

製造業の事をしっかり勉強していないと

出来ない通訳だと思いましたし、

これは通訳のテクニックなのかもしれませんが

完全に黒子に徹しているのも良かったです。

 

通訳の方を介して外国の方と話をしたのは

初めてなので、良くは分かりませんが

「これぞプロの仕事だ!」と感じ入り、

弊社も御客様にそう思われるような

仕事をしたいと強く思いました。

 

それと・・・・なにより美しい女性でした。

 

女性でも男性でも能力の高い優れた人物は

美しく見えますね。

 

 

では又、